« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

仙丈ケ岳!(2日目)

予定は、ご来光に合わせて仙丈ケ岳山頂を目指す。だが断念。
霧と風がごい。

慌てず、朝ごはんを食べてから出発。
まだ外は霧で真っ白だけど、まだ仙丈ケ岳へは行ってない。

昨日の夕方、時間が有り余ってた間に、行っとけば良かった。。

出発直前、『日本上空をミサイルが通過』というニュース速報。一気に気が滅入る。

あまり他ごとを考えながらの登山は危険、気持ちを切り替え!!!



仙丈ケ岳山頂は、ゴーゴーゴーゴーゴーゴーな風と霧。
かろうじて看板の文字が見える。
視界ゼロ。

そのまま、小仙丈ケ岳への稜線を歩く。
尾根は風がごい。

それでも、雲が勢いよく流れ、
天気も次第に回復へ。
小仙丈ケ岳では、なんと富士山、北岳、間ノ岳の、ワンツースリーが、綺麗に並んでるー!



そこからの下りは急。
慎重に。
下りは苦手だけど、今回は下りがちょっと淋しい感じ。
また来れば良いね。
待っててねー、仙丈ケ岳ー!

続きを読む "仙丈ケ岳!(2日目)"

| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

仙丈ケ岳!(1日目)

仙流荘(長野県伊奈)のバス停へ。
本日出発2本目、8時5分発の北沢峠行き1時間弱。南アルプス林道バス。

バスに乗るだけで、もうそこは天空の世界。
一気に地上を離れて、緑の空間。
北沢峠もまた、いかにもこれが南アルプス、という原生林の森。



お天気はあまり気にしてなかったけど、
晴天というわけではなく、雨でなければ良し。



大平荘から薮沢新道、馬の背、仙丈小屋へのコース。

樹林帯から歩き出し、
しらびそや、ホシガラスなど、発見するものもいっぱい。


そしてそこを抜けると、次は高山植物がいっぱい。



馬の背ヒュッテで、お昼ご飯。




仙丈ケ岳へは日帰りで行けなくもないけど、
慌てん坊の私には、ゆーっくりしてられるのがいい。

3000m級なので、歩くと呼吸の苦しさがあるけど、きつくはない。

仙丈小屋へ到着は、
2時ごろ。ゆーっくりな山小屋時間。





コーヒー飲んだり、ビール飲んだり、おじさんの話を聞いたり、時々霧が抜ける仙丈ケ岳を仰いだり。






山小屋の夜、19時前に寝始める。
途中トイレに行きたくなるが風と霧がすごい。
真っ暗な中、ヘッドランプを点けて外のトイレ。霧と暗闇で、トイレの場所も山小屋の入り口も分からなくなりそうな。。


| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

守屋山!片倉口から。

ブランクのあるウィルネロパパ。
とりあえず、足ならしすべく、山へ。

朝は、小雨。
登り始める頃には、雨上がる。

守屋山は何度も来てる好きな山。
色んな登山ルートがあるのでそれも楽しい。

今回は始めての片倉口。
登り始は一気に高度を稼げる。すぐに尾根歩き。


きのこがいっぱいな、秋の山。
山の秋は早いねー。



山頂はまだ独り占め(二人占め)。
花もいっぱい。



霧もゆーっくり晴れて、諏訪湖も見下ろせた。






あまり歩いてないけど、パパはそれでも良いトレーニングになったみたい。
さあ、次大丈夫かな!


| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

晴れたので。



久しぶりに朝から晴れた。

私はクローゼットの整理。
もともと、

梅雨明けしてからしようとしてたが、すっきりしないお天気。
そして待ちに待ったこの天気。
ダウンジャケットを洗おう。

布団乾燥機で乾かす技も聞いたので、物置きの置くから取り出した。
もっと使えるクローゼットに置いてみよう。

とそこからクローゼットの中のクリアボックスを一つ分整理。
アルバムも場所を取りすぎ。写真をざっくり捨てながら、差し込み式のアルバムに減らす。
裁縫セットも使わない物も多いのでこれも捨てるなど。

ゴソゴソしてたら、ふたりはすっかり夢の中。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

富士山!!下山!

浅間大社奥宮もまた混雑なし。
聞くところによると、御朱印をもらうのにこれまた行列とか?
だけど、すんなり念願の御朱印帳に御朱印。





しかし、登頂して安心はできない。
ここからがあの、恐怖の下山スタート。
富士宮口ルートは、
ここは傾斜が急なルートらしい。
足にくる、とあるので、これまたゆーっくり。

登ってくる人たちも、これまた死の形相。
やっと見えた山小屋、と思ったら、まだ9.5合目だったり、とにかく長く感じられる。

辛いけど、昨日すれ違った人のような顔でなく、下るお顔は笑顔を心掛けた( ◠‿◠ )

登ってくる人が、
「いいわね、もう下山なんて」と。
「いやいや、下山も辛いですよ」。

だんだん足の踏ん張りもなくなる。
なーん時間もかけて、下山。

終わったー!!

そもそも、車でなくバスで5合目まで、
ということは、荷物が絶対的に重くなる。
ザックの重さは7キロ越え。
それを担いで日本一の高さまで運び、下ろす。

高山病にもならずに。

すごすぎ。

ほっとしたのか、逆に下りた途端、頭痛が。。

帰りは、山小屋で入れなかったお風呂に立ち寄る。
さっぱり♩

遠くに見えた富士山。
いつも見えるプリン型の富士山でなく、
とんがり帽子の富士山。
山小屋の灯りもなかなか良し。
あのてっぺんに行って来たんだなあ。



続きを読む "富士山!!下山!"

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

富士山!!

河口湖駅から、バスに乗り換え1時間。
5合目の富士吉田口へ。
お昼ご飯に食べた吉田うどんに、富士山のかまぼこ。それが富士山に来たんだと実感。



いよいよ登山開始。
霧雨の中、
下山してくる人たちの、ヘロヘロな顔。
明日はこれが我が身となるのか…

7合目の上の方にある鎌岩館が今日の宿。
団体さんの列があったものの、それほど混まず、難なく到着。







なかなか眠れなかったけど、
3時半頃出発。
登山道の途中で御来光!
すごーい!きれー!感動ー!!





吉田口からの登山道からは、山頂でなくても御来光が拝める。
天気も良くて、良かったねー!

そこからが試練。
ロボコップのように、能のように歩く、と書いてあったが、ホントにそんな感じで。
ゆーっくり。

なかなか8合目から先が長い。
休憩もまめに取りながら。
予定時間よりもかなり時間をかけながら。

なかなか近づかない山頂付近の鳥居。
きつーい、きつーい。
でもそれはみんな同じ。
一歩一歩足を前に出しながら。



やーっと着いたー!
日本一の眺めー!
すごーい、私たち!!
高山病にもならず、よくやった。





| | コメント (0)

富士さーーん!!

実は、登ってきた。富士山に!!
すごーい、自分で言うのも、なんだ。

しかも、パパとではない。
女子登山!!

富士山とは、見るものであって、登るものではない、
と思っていた。

変化のあったのは去年。
世界遺産だし、一度くらいは登ってみても良いような、程度に。

パパは学生時代、謂わゆるノリで、河口湖付近でゼミ旅行中、登ってみる?みたく登ったらしい。
下山が死ぬほど辛いと、聞かせられている。
そりゃ、弾丸の、ジーパンとスニーカーという最悪のパターン。。

もう去年から計画し、
宿(個室)もバス(河口湖駅まで)の予約も、早々と。

行く前からドキドキ。
修行のつもりで登ろう。
しかし同行者の友人、楽しまないと勿体無い、と。
確かに!

一泊二日の富士登山、
出発してからは、だんだん楽しく♩♩

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »