« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月24日 (木)

なっし~君、ありがとう。

R24141184844722_1なっし~君訃報の連絡を受け、心臓が飛び出しそうだった。何故だか、すぐにNeroの元へ行かなければ、という気持ちでいっぱいになった。

帰ると、いつものように、いつもの場所に居るNero。けど、なっし~君は、そうじゃない・・、と思うと、涙が止まらなくなった。yoppiさんや家族、静岡の家族の気持ちを思うと、もの凄く辛い。

Img_5629_1_2 たまたまNeroは我が家に来て、なっし~君は北海道の家族になっただけのこと。なっし~君も、何だが我が家の子どものように、とっても身近な存在だった私。

1歳の誕生日の時も、とっても嬉しそうなふたり。仲良しなふたり。そんな姿を思い出すだけで、また涙がいっぱいになる。

短い人生(犬生)だったけど、なっし~君は、家族やお友達から、兄弟からも愛され、とても幸せだったよね。

Img_5815また会えたらな~って思ってた、と涙ながらにみーパパに言うと、「1回でも会えたことは、とっても幸せだったんだよ。会えない兄弟なんて、ほとんどなんだからね」って。

そうだ。会えたことは、とっても幸せだったよね。そんな機会を作ってくれたみーママ、本当にありがとう。

なっし~君の分まで、Neroが長生きするから、それまで天国で待っててね。また遊んでやってね。

なっし~君のご冥福を心よりお祈り致します。

| | コメント (6)

2009年9月23日 (水)

シャンプーについて

今日は、すっきりさっぱりとシャンプーのふたり。お風呂場に行くまでは、少し抵抗するけど、行ってしまえば、温かいシャワーが気持ち良さそう。

薄毛のWillと、毛密度の濃いNero。ふたりのシャンプーは、C-DERM。我が家には、そこそこ値段が張るけど、ふたりのため。使ってみよ。

そして、私。最近、髪がバサバサな気がする。スーパーに売ってるようなシャンプー。もう少し髪にも気を配って、ちょっと値が張っても、髪に良いものに変えてみている。

ウィルネロパパには、「シャンプーなんでもいい?」。ウィルネロパパ用に、安いのでもいいかなって思っていたら・・・

「頭皮に優しいものにして」って。今はまだ気にならない状態だけど、やっぱり気になるらしい。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

伊良湖岬まで。

Img_8600_1気持ちいい秋晴れで、ドライブ日和。雨夫婦には珍しいお天気♪

そして今日こそは、先週計画倒れした、伊良湖の日帰りの旅。珍しく、ウィルネロパパも積極的に準備。珍しく、ウィルネロパパが計画を~。最近、我が家にやってきた、エコカーで出発!

Img_8604_1Img_8596_1まずは、半田市の、『ごんぎつね』で有名な、新美南吉記念館。と思ったら、イベントがあって、シャトルバスでしか近づけず。。ウィルネロをずっと車の中には置いて置けないし、断念。。またいつか来よ。

次は豊川にある、『さんぽ道』というはちみつ屋さん。ここは私の希望。まるで、絵本の中のような世界♪ゆっくり居たかったけど、目的地まではまだまだ先。はちみつを購入。

Img_8608_1豊橋のうずら養鶏場。けどうずらは買わず、通りすぎるだけ。なんなの~。

そして、最終目的地は、伊良湖岬。けど、日の入りにも、帰りのフェリーにも間に合わず。。

Img_8618_1Img_8614_1灯台で、記念撮影~。と思ったら、すごい波の音で、Willがビクビク。ちょっと座ろうか、と腰を下ろしたら、その瞬間。

ザブ~ン!!ウィルネロパパのお尻がビッタビタ~。Willもますますビクビク。。

なんとか、お店には間に合って、焼きアサリ。美味しかったね~。

Img_8627_1今日は車に乗ってる時間が長かったので、散歩に何度か休憩。それでも、ふたりとも疲れたみたい。けど、一番疲れたのはウィルネロパパだね。明日はゆっくり休んでてね~。私は仕事だけど。。

また連れてってね。今度はどこ?

      

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

つながり

シルバーウィーク。と言っても、普段どおりな感じな私。

第一日目は、大学で歌の練習。11月の学園開学60周年イベントに向けて。『水のいのち』を練習。先生も来て下さり、かなり深い練習。

卒業しても続けている合唱だけど、一回り以上離れた先輩とも、合唱や先生に対する気持ちは一緒だと感じた時間。

けど、いつもよりも短い時間だったのに、もうへとへと。帰ってからもどこにも行けず、ぐったりな。。

明日こそ、ゆっくりウィルネロと一緒にいよ。

続きを読む "つながり"

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

ヤモリ(完結編)

Img_8583_1Img_8567_1カーテンに黒い影を発見。ヤモリだ!おしっこシートから、大移動をしたらしい。

Willは確認すると、コワくてすぐImg_8584_1に離れた。

Neroは、興味津々。近づいて、舌舐めづり。え?食べようとしてる?ダメダメ~。

そして、ウィルネロパパImg_8586_1。今日こそは、外へ逃がしてあげたい。一瞬素手でいきかけたけど、無理だったみたい。ビニール袋を手袋代わりにして、四苦八苦。なんとか捕獲。

どうにかこうにか、外へ帰してあげることに成功。

良かった良かった。Img_8587_1きっとヤモリの方が一安心してるかな。    

| | コメント (3)

2009年9月12日 (土)

名古屋港水族館

Img_8554_1Img_8554_2今日は雨予報だったので、二人で名古屋港水族館へ行くことに。水族館は大好き。まるっと一日でもいいくらいなのに、午後からの出発。

しかも、その前に、南極観測船ふじに行きたいというウィルネロパパ。ここへは行った事がなかったけれど、大変興味深く面白い。

水族館では、土曜日とあって、人もそこそこ多い。まずはイルカショーを満喫。なんだか、Neroみたいな頭。Img_8554_4それから、美味しそうな魚やきれいな魚も楽しんで♪

けど、ウィルネロパパがゆっくりするのは、深海魚の標本や、シャチの骨格標本、水槽のろ過システムとか。。もっと動く、ナマの物見ようよ~。。空いてるからだとか。。

ペンギンが喧嘩したり、イルカが餌の取り合いをしているところなんかは、ウィルネロみたい。Img_8554_3

海がめの赤ちゃんも見て、癒されたお休み。また連れてってね。

   

| | コメント (2)

2009年9月 9日 (水)

ヤモリ(其の弐)

Img_8564_1  掃除中、潜んでいたヤモリを発見。意外と小さくて、可愛らしい。

けど、こんなおしっこシートの裏で生活させるのも、気の毒な・・・。けど、どうすることもできない。

Willも、しばらくヤモリを観察していたが、特に何をするわけでもない様子。そのうち、ヤモリも、またシートの裏側へ隠れて行った。

Img_8562_1私も、ヤモリが居る場所へ、そのままおしっこシートをセット。ごめんね、こんな場所に居てもらうしかなくて。。

風が気持ち良くなって、窓を開ける日も増えてきたから、そのうち、もっと住みやすいところへ行ってくれるといいんだけど。しばらく共存生活で。

| | コメント (4)

2009年9月 6日 (日)

デイキャンプ

Img_8542_3社宅時代の友人家族とバーベキュー。9月に入ってもとっても暑い。昼間からウィルネロを連れて行くのはちょっと気の毒なので、今日も留守番。

このところ、法事やなんやらで、お酒の席が続いたが、ウィルネロパパが飲んで、私が運転手。けど、今日は私がアルコールをいただく番。他の家族も、旦那様はみんなノンアルコールビール。

Img_8542_4昼間から飲むなんて、久々。ほどよく気持ち良く、楽しいバーベキュー。働くおじさんたち♪炎天下での火起こしにも、燃えるウィルネロパパ。

このまま、泊まっていきたい気分な奥様方。いつも計画と準備、どうもありがとう。今度はキャンプ~。Img_8542_2

   

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

ヤモリ

先日ヤモリを見た。ヤモリと言えば、外壁にペタッとくっ付いているアレ

ところが、見たというのは寝室。家の中。

ちょろちょろっと見かけたが、すぐに姿を消してしまった。どこに行ってしまったのかも分からず、捕まえようがない。まあ、家を守ってくれるというから、あまり追いかけてもいけないのかもって。そのうちどこからか、出てくるだろう。程度に思ってた。

しばらく経ったある日の朝。出かけようと準備をしていた。ら、バッグの中?から、出てきた~!!

キャーッ

と、その声に、ウィルネロもびっくり飛び起きた。Willなんて、何事だとキョロキョロ。ウィルネロトイレの下に隠れたので、Willを呼んできた。そしてトイレを退けると、チョロチョロッて現れた。

Willは、何だろって気になりながらも、コワいのか、ビクビクしながら近づく。でもやっぱりWillもどうすることも出来ずに、またどこかへ隠れてしまった。

その後も、「ヤモリいるかな?」と、トイレを退けてみては、Willもビクビクしながら近づく姿がかわいくて、時々Willと捜してる。

そう言えば、数週間前、ソファの上で、Willが同じような仕草をしているのを思い出した。何もないのに、思い出してはビクビクしてたWill。今思えば、そこでもヤモリを見てたのかも。

『ヤモリ』・・・・Willが最近覚えた新しい言葉。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »