« ちぇりー、ごめんね。 | トップページ | ウィルネロ学校へ行く(其の八) »

2007年1月23日 (火)

日常

あれから3日。いつもの生活が始まった。

バタバタしている時はいいけど、ちょっと一息ついた時には、やっぱり。

ウィルネロが居てくれるし、義妹や姪のさっちゃん、そしてちょこ(Mダックス)が居てくれるおかげで、ちょっと気が紛れているのかもしれない。

病院に連れて行ったばかりの時、ちぇりーの側にいると、                                「こちらへ来たがるので、少し安静にした方がいいから」                                  って、あまり一緒にはいられなかった。

ちぇりー母に病院での出来事やちぇりーの様子を話した。                                                                            動揺を隠せないちぇりー母が落ち着くなら、                                                                                         そして、何か母の匂いのある物が側にあった方がちぇりーも少しは安心できるかも、                                            と、ちぇりー母に面会を勧めた。それが最期。

お寺でちぇりーの為にお経と、合同葬で供養をしてもらった。

今日はちぇりーの話を、ちぇりー母と話していない。時間が経って、ちぇりーかわいかったねって、笑って話せる日が来ると思う。

|

« ちぇりー、ごめんね。 | トップページ | ウィルネロ学校へ行く(其の八) »

コメント

WillNero、いっぱいおじいちゃんとおばあちゃんを癒してあげてね~

ちぇりー母さん、面会しなかったら、もっと辛かっただろうね。それだけでもよかった・・

投稿: みかりんごママ | 2007年1月24日 (水) 19時58分

みかりんごママへ

Neroは、ウィルネロバーバに抱っこをせがんで、癒してあげてくれます。Willもさみしくなった事が分かるのか、とっても大人しいです。動物って家族の気持ちが分かるみたい。

投稿: ウィルネロママ | 2007年1月24日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常:

« ちぇりー、ごめんね。 | トップページ | ウィルネロ学校へ行く(其の八) »