« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

ウィルネロ学校へ行く(修了編)

Img_9034_1 今日でトレーニングの授業もおしまい。ということで、私も参加した。

ふたりとも、いつもいない私が居るので、甘えっぱなし。それでも学生さんたちは、いつものように、トレーニングをしっかり。私も、教わる事ができた。

Willの場合、ワンを見て、反射的に吠える事がある。けど、「イケナイ」とショックを与えたり、おやつで気を引いたりすれば、吠える時間も短縮されてきている。Img_9037_1

Neroは、学校では大きいワンにも吠えない。「マテ」の時間も長くなってきたり、「オイデ」もできるようになってきた。

学生さんももうすぐ卒業。ウィルネロが、この学校での思い出になってくれるなんて嬉しい。                                                                                                                                                                Img_9038_1学生さんや先生に教わった事を、これからも心掛けていきたい。

先生からは、「お母さん次第ですよ」という言葉。                                                     学生さんたちからは、「Will君へ」「Nero君へ」のお手紙をもらった。読み聞かせなきゃ。

どうもありがとう。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

発作再び。

Img_8977_1 土曜日に、発作が起きた。これで6回目。

昨年5月以来。だと思う。たいてい朝方に起こる。

今回は2分程度。以前のように、体を小刻みに振るえる症状だ。呼びかけに対して、視線を合わせることができる。今までの中でも軽いもの。

久しぶりの発作には驚いたけど、冷静にいられた。Willも、そんな風に見えた。                                                             ただ、Neroだけが、発作中のWillの側に近寄りたかったみたいだけど。

すぐに落ち着き、みんなで眠りに就いた。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

のんびり公園

Img_9024_1 実家の方の、杭瀬川スポーツ公園。以前Neroが水に落っこちた公園

今日は凧揚げ大会が開催されていた。                                                                                                                                    でも、ちょっと離れると、Img_9004_1誰もいない。野鳥もたくさんやってきている。

ここは、私もWillも大好きな場所。Willがのびのびしている。DRとは違い、積極的なWill。どんどん歩く。走る。

Img_9014_1Neroの方は、Willの後ばかりついていく。

もっとゆっくりしたかったけど、またもう少し暖かくなったら、ゆっくり行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ディニーズ初め

Img_8929_1 ディニーズへ行った。ジーナアンナ家が出没するということで。

おかげで、ジーナちゃんとの吠え吠えチームで、隣のサイトの大型犬に心置きなく吠えさせてもらった。そこの飼い主さんも、どうぞ、どうぞと、言っていただけたのが有難い。それにしても吠えすぎ。。

Willも、怖いクセして吠える、というかガウガウしちゃう。アンナちゃんみたく大人しかったらかわいいのに。                                    Img_8933_1_1だから、初めて会ったビビリちゃんのイタグレにも、ますますビビラセしまって。 ごめんね~。

なのに、飼い主を間違えたのか?ヨソのおじさんとワンと一緒にいるWill。呼んでも来ない。なんで?

Img_8938_1Neroは大きい子には吠えに行く。自分よりも目線が高い子には吠える。                                                     でもWillのスイッチは難しい。大きい子はもちろん怖いけど、チイサナ子にもガウガウする。イタグレだって。                                 怖そうとか、負けそうとか分かるのかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

Nero、病院へ行く。(其の弐)

Img_8914_1 尻尾の骨折から、何度かテーピング交換の為、病院に行っている。テーピングが外れてしまったら、自宅でも巻き直しているが、最近はすぐに外してしまう。

その旨を伝えると、ちょっとテーピングの巻き方が変わり、エリザベスカラーもされてしまった。Img_8912_1

エリザベスカラーは、去勢手術の時と、今回で2回目。かなりびっくりしている。オシッコやうん○ができないばかりか、歩くのすらできず、硬直している。

びっくりしているのは、本犬ばかりでなく、Willも相当怖いようだ。                                                「あっち行け」と吠える。

だからすぐに外してあげてしまった。すると、それまでできなかったトイレへ。

尻尾ができれば真っ直ぐになって欲しいって思う。けど、あんまりストレスをかけてしまうくらいなら、ちょっとくらい曲がってしまっても、仕方ないかな。

今日帰ってみると、Neroの尻尾のテーピングは、ボロッと。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

ウィルネロ学校へ行く(其の八)

今日は学校の日。

ふたりを連れて学校へ向かう。車内、Neroがいつもと様子が違う。学校へ近づくにつれ、キューンキューン。ソワソワ。

学校へ着くと、WillよりもNeroの方が車から降りるのを嫌がる。                           それでも学生さんが上手に連れて行ってくれた。

そして迎えの時間。ふたりのトレーニングを報告。

Willは、おやつなしでの「スワレ」「マテ」の練習をしたんだとか。

Neroは・・・(学生さん)「始め、いつもと違った様子でした」と言う。                                  (私)「どんな感じでしたか?」

(学生さん)「ワンちゃんに吠え掛かったり、リードを引っ張って向かって行ったりしました。」

(私)「それは、いつもです。」

学校に来てから、今までは緊張していたのか、吠えることが少なかったかもしれない。やっと、本性が表れたのか。それは素のNero。

いつもと違うと言うので、てっきり学校でも嫌々をしたのかと思ったのに。

次回は今年度最後。春からは通えないかもしれない。ちょっとサミシイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

日常

あれから3日。いつもの生活が始まった。

バタバタしている時はいいけど、ちょっと一息ついた時には、やっぱり。

ウィルネロが居てくれるし、義妹や姪のさっちゃん、そしてちょこ(Mダックス)が居てくれるおかげで、ちょっと気が紛れているのかもしれない。

病院に連れて行ったばかりの時、ちぇりーの側にいると、                                「こちらへ来たがるので、少し安静にした方がいいから」                                  って、あまり一緒にはいられなかった。

ちぇりー母に病院での出来事やちぇりーの様子を話した。                                                                            動揺を隠せないちぇりー母が落ち着くなら、                                                                                         そして、何か母の匂いのある物が側にあった方がちぇりーも少しは安心できるかも、                                            と、ちぇりー母に面会を勧めた。それが最期。

お寺でちぇりーの為にお経と、合同葬で供養をしてもらった。

今日はちぇりーの話を、ちぇりー母と話していない。時間が経って、ちぇりーかわいかったねって、笑って話せる日が来ると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

ちぇりー、ごめんね。

Img_6551_1 ちぇりーが交通事故で逝った。

あんなにちぇりー父母のことを慕い、帰りをずーっと待っていたちぇりー。ちぇりー母には特にべったりで、いつも抱っこしてもらって。

13歳で、目が濁り、耳も随分遠く、帰ってきても気付かないほど。

夕方の散歩中、車にぶつかったという。実はいつもノーリードで散歩。確かに遠くまで行かないし、人やワンにも危害を与えない。けど、私が一度だけ頼まれた散歩は、それでも心配で、リードを付けたことがあったっけ。

もっと私やウィルネロパパが、リードの必要性を伝えていたらこんな事故には遭わなかったかもしれない。けど、事故ってやっぱり想定していない時に起こる。

散歩に連れて行ったちぇりー父もきっと自分を責めている。ちょっと留守にしてしまったちぇりー母も。

いつもは行った事がないのに、昨日は何故か車の通りが激しい道路を突っ切って行ってしまったんだとか。そして、急に戻ろうとして・・。

すぐに救急動物病院へ連れて行った。外傷は全くないようだった。けど、肋骨を骨折、ストレスとショックで血糖値と肝臓の値が極度に上がってしまっていた。

入院することになったが、まだはっきりしてるように見えた。その時は。

ちぇりー母もその後、面会に。尻尾を振ったらしい。先生に「尻尾を振るっていうことは大事なこと」って言われたって。

事故から5時間ほどした時、電話が鳴った。ちぇりーが逝った知らせ。

人間だって車に轢かれるって大変なことなのに、あんなちっちゃなちぇりーなんて、とってもとっても痛かったろうに。怖かったろうに。ごめんね、ごめんね。

ちぇりー母は私たち以上に、ひどくショックを受けている。13歳になって、初めてちぇりー父母と3にんで旅行。最期に思い出ができたのが救いとなったかもしれない。

ちぇりー、生まれ変わっても、幸せになってね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

屋外練習

Img_8878_1 お散歩とトレーニングを兼ねて、牧野池公園へ。

広場は誰もいなくて、Willの尻尾は上向き!伸縮リードを使って、肉体改造をしたいウィルネロパパと一緒に走る走る。とっても嬉しそう。ドッグランにいる時よりも、走ってない?

Img_8891_1一方Neroは大人しい。思うように走ることができないのが、もどかしい様子。

学校での私たちへの宿題。「スワレ」、「マテ」、「フセ」の練習。                                                                                             これが、ふたりの気が散漫でなかなか難しい。でもこうやって、やってみることは大事だよねぇ。 Img_8899_1

それから久しぶりにドッグカフェ。MILK&COCOA

一組お客さん。そのフレブルちゃんが気になるNero。                           途中ワンワン言い出したので、おやつで「オスワリ」。

これもまた難しい。。おやつはいっぱいなくなるけど、ちょっとでも興奮が治まればいいかなぁ。Img_8908_1

しばらくしたら貸切状態。ゆっくり、まったり。

でもワンの居るドッグカフェだったらこうじゃいかなかったかも。                                                あぁ、ドッグカフェってワンが居るものだよね~。ワン同士、飼い主同士の社交場みたいなものなのに。                                                      今の状態って、ねえ。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

バリウム飲んだ・・・

朝、ウィルネロパパが起きてきて、変な事をまた言っていた。

「起きたらさ~、暗いもんで、よく見えんかったんやけど、なんか踏んづけてまった~。                                             うん○かと思って見てみると、白いで、バリウム飲んだうん○かと思った~。                                                電気付けてみたら・・・」

その正体は・・・

続きを読む "バリウム飲んだ・・・"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ウィルネロ学校へ行く(其の七)

学校へ行ったふたり。

いつものように、「座れ」、「待て」、「伏せ」をしっかりトレーニングしてもらっている。そして、脚側歩行の練習も加わっていた。

Willは、他のワンを見て、吠えることがある。でもそんな時、「座れ」をさせて気を向けると、鳴き止むんだとか。ワンに対して怖い気持ちがあるとのこと。

Neroは、リードを離してしまっても、どんなワンにもフレンドリーだって。

そこで、先日のドッグランでの様子を伝えた。                                    「え?Neroが?信じられない」と、先生。

帰ってから、一人ずつ散歩。                                                   ワンに会った時にいつものように、吠え立てる。別々で行ってるのに、ふたりとも吠える。                                             そこで、おやつを鼻に近づけながら「座れ」。すると、すぐにはできないが、座ってしまえば落ち着く。

根気よくやらねば。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ドッグランなのに

Img_8831_1  ドッグランきそがわへ行った。

天気はいいけど、風がよく通る立地。スキーウエアを着込んでも寒い。ふたりなら尚更だ。

今年の初走りに、一っ走り・・と思ったが・・・Img_8839_1

案の定、吠える、追いかける。                                                                                                  だからすぐに、小型犬サイトへ。でもここでも同様。

仕方なくリードを装着。。いつも抱っこのWillはともかく、Neroには物足りない。                                                                                   せっかく入場料を払ったから、ってしばらく居たが、走れないわ、寒いわ。で、もう限界。

ドッグランに来たのに、走ることができないまま、終了。                                  オーナーや管理人さんにも心配されちゃって。この興奮をどうにか抑えたい。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

ウィルネロ学校へ行く(其の六)

昨日は、病院の後、トレーニングの学校へ。

尻尾にテーピングをしたばかりのNeroも、甘えん坊のWillも、学生さんと一緒にすんなり校舎へ。

私たちはその間、昼食。Coco壱カレーか、ケンタか迷って前者に。やっぱり2辛。

そしてお迎え。今日の報告。

「Neroは、随分慣れて、他のワンにも吠えなかった。一度も。」                              「Willは、おやつがなくてもオスワリ、マテができた。」

でも、Neroは、やっぱり散歩中、突然ワンに会う事にとても興奮する。ハフマンのリードをまだ新しく替えたばかりなのに、噛みあとがすごい。。そんな時に、おやつで釣ることなんて、とても難しい。

Willは、おやつがなくても、っていうことだったけど、ジャムの瓶にいっぱいに入れて学生さんに渡したおやつが、帰りにはほとんど空。。

今年度は1月で、トレーニングも終了。後少し、期待をもって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

Nero、病院へ行く。

Img_8814_1 尻尾の骨折のことで、病院へ行ってみることに。                          行ったところで、大した治療はできない、らしいけど、念の為。

まずは触診。痛みがなさそう。

そして、レントゲン。細~い、Neroの尻尾。先の方をよく見ると、パキッと。小さいけど骨折していた。やっぱり。。

とりあえず、テーピング。少しは真っ直ぐになるかもって。でも外れてしまっても、仕方ないし、そのままでもいいって。

お薬3日分。

少しの間、尻尾をぶつけないように気をつけようね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

Nero、ごめんね。

Img_8810_2 骨折。Neroの尻尾が。私の不注意で。

夜10時を回っていた。ウィルネロパパはまだ不在。

どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・

そう言えば、近所に24時間体制の動物病院がある。連れて行くべきか。大丈夫?間に合う?何ができる?

と、みかりんご家に相談。すると、複数のお友達のイタグレちゃん情報から、色んなアドバイスをしていただいた。                                                        ほんとにほんとにありがとう。おかげで、随分気持ちも落ち着いた。

今日はゆっくりNeroと居られなかったけど、夜、いつもどおりのNero。そして、尻尾もいつものように力強くブンブン振って。

もう痛くない?Neroにはかわいそうだけど、そんなNeroをますます大事にしたい思い。          ごめんね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

七草粥

Img_8737_1Img_8730_1  今日は1月7日。

ウィルネロにも、七草粥のトッピング+鶏肉。

今年も1年元気で過ごせますように。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

気にしすぎ?

義妹のとこのちょこ(Mダックス)が発作を起こした。

Willも、抗てんかん剤(フェノバルビタール)を服用する前までは、定期的に発作を起こしていた。けど、今はない。薬は1日2回飲み続けているけど。

ちょこの発作は、過去にもあるらしいが、今日のはひどい。発作を何度も繰り返し、1時間以上続いたらしい。嘔吐、震え、よだれ、瞳孔が開くなど。でも数時間経ったら、何事もなかったかのように落ち着いた。

私もWillの時は驚いたものだ。たった5分だったけれど。

病院に行くか、それを宿命だと行かないか。

でも私の場合、Neroが耳が赤い、鼻が赤い、Willの皮膚が荒れている、と、ちょっとでもいつもと違うと思えば、すぐに病院。大したことはないと思われる事も。

私は、構いすぎなんだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

甘えん坊主

Img_8667_1_1 私たちの食事中、柵で仕切り、部屋にふたりが入ってこられないようにしている。

けれど、Willが吠える。                                          「オスワリ」をさせ、待たせようとしても、待てない。

Willには特に甘いウィルネロパパは、「抱っこか~?」と言ってすぐに抱いてしまう。

そんなWillは、抱っこされることで満足。安心した様子で、すぐに大人しくなってしまう。私たちの朝食が欲しいわけでもない。ただ、抱っこされたいだけ。

私ではなく、ウィルネロパパに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

ぼつぼつ

Img_8694_1  正月三箇日は、ウィルネロとゆっくりできずにいた私。

今日は私もゆっくりできる。一緒に居られる。                            暖かいので、牧野池緑地へ行ってみよ!

アスファルトでないトコロは、Willは元気いっぱい、足並みが軽い。                                                       Neroもかわいいお尻で、後を追いかける。Img_8687_1

ワンに遭うと、相変わらず。                           Neroの伸縮リードはヨダレでベタベタだし、噛み痕もすごい。

なかなかトレーナーの先生の言うようにできない。けど、ま、今年もぼつぼつ、いこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

A Happy New Year♪ 2007

Img_7643_1_4 A Happy New Year♪

穏やかな1年になりますように。

みなさまにとって 、素敵な年になりますように。

今年もまた、どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »