« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

夜中の確認事項

IMG_4194_1 夜中、布団からムクッっと起きるふたり。水を飲んだり、トイレを済ませたり。

最近は、そんな時間にトイレの大きい方であることはほとんどない。けど、片付けなきゃと思う。

そして、またWillの発作だったら、と思う。だから、確認。

もうすぐ2回目の発作から1ヶ月。でも発作はいつ起こるのかは分からない。だから、お昼間でも、表情が強張ったり、動き方が変だったりすると、ドキッとする。ひょっとしたら留守の間に発作が起きてるかも、とも思う。

だから、熟睡できない。と自分では思ってても、ウィルネロパパに聞くとそうでもなさそう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

コロコロ・・・

IMG_4347_1  おやつの時間。

Willにはクレートの中で、アキレスをあげる。

Neroはそれを食べると、キツイのか、うん○がユルクなる。だから、Neroには、頭を使っておやつを取り出すというおもちゃに入れ、細かく切ったラムジャーキーをあげた。

素敵IMG_4362_1な匂いはするのに、なかなかお腹の中に入れられない。けど、今日は転がし方を覚え上手にコロコロ。

必死になって転がす姿。ふふふっ・・・カワユイ。(ので2枚)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

遊びの時間

IMG_4273_1 ふたりといっしょに遊ぶ時間。

おもちゃで遊んでいると、必ずバトルになる。取り合いだ。おもちゃの?私の?そして巻き添えを食らう。

Willは、向こうの方から走ってきたかと思うと、そのまましゃがんで待ってる私に向かって、体当たり。こんな体だが、さすがに7キロ以上で向かってこられると、突きトバサレル。                                                「ちょっとWill~。」

Neroもまた、「遊んで遊んで遊んで~っ」と思い切り、私の顔をガリッとヒッカク。その爪は、ちょっと前に切ってあげたばかりだというのに、ときとき(ウィルネロパパ用語:「尖る」の意)。                                                                                                     「いった~Nero~。」

そして、極めつけはふたりの尻尾のムチ。一緒に遊ぶのも覚悟がいる。すでにこれは、遊びの域ではない。

(画像:爪のお手入れ中のNero)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ネパール料理

IMG_4342_1 美味しいネパール料理を食べた。

初めて食べるモモ(ネパールの餃子)や本格的なチキンカレー。カレー好きの私にはタマラナイ!お店のネパール人のご夫婦もとても素敵な方で、いっぱいおしゃべりして楽しいヒトトキ。

Will&Nero&ウィルネロパパへのオミヤゲは、服に付いたカレーの匂い。さんにんはすぐにカギツケタ。あ~おいしかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

なんとかと煙

IMG_4268_1 困ったことに、最近Willはテーブルの上にもひょいっと上ることを覚えてしまった。今まで全くそんなことはなかったのに。。

ニンゲンの食事の時にはいつもクレートの中で待たせている。けど、遅く帰って来たウィルネロパパは、Willをそのままにして、テーブルよりも少し高い、カウンターキッチンで食べる。

それを狙うWill。                                              「なんとかと煙は高いところが好き~」と悠長に言う。

それよりもテーブルの上に簡単に上るのを何とかしてほしい。けど何とかするなんて期待できない。試行錯誤しながら、テーブルをグラグラと揺らしてみたら、簡単に降りた。繰り返したら、上ることも減ってきてはいる。

Willなりに、Neroから逃げられる場所や、ウィルネロパパの食事を手にする方法など、考えているのだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

オットセイ

IMG_4117_1 ふと思った。

Willはネズミっぽいけど、Neroってオットセイっぽい。

IMG_4302_1ふたりの顔の骨格が、ちょっと違うみたい。色のせい?

(画像は、100均で見つけたペコちゃんチョコ。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

チカラカンケイ

IMG_4290_1 紐を引っ張り合うふたり。

以前は、まだ子どもだから?WillがNeroに手加減するように見えた。いつもNeroに譲る。『モウッ・・・』

最近のふたりは、IMG_4296_1本気で力を入れているよう。そしてやっぱりNeroに持っていかれる。

ウ゛~っと言ってNeroをオドスように見えるけど、全然Neroは応えていない。                                   『ナニイットンノ、兄チャン。』

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

布団

IMG_3462_1 布団の中にWillがいる。そこへNeroがやってきた。そして布団に向かって吠え立てる。時には飛び跳ねることも。

はは~ん、きっと一緒に遊びたいんだな・・・

けど、布団からWillが出てくると、今度はNeroが潜っていく。

追い出されたWillは、私の腕をガリガリ・・・。一緒に布団に入って寝ればいいのに・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

見たかっただけ。

IMG_4284_1 Neroは、ごはんの時にだけ、大きいウィペットサイズのクレートに入ることができる。

だけど、小さいクレートに入っていた。ごはんでもないのに。ガジガジ、イタズラしているのだ。

そこへWillにも入ってもらってみた。Willだけでも狭そうなのに、一緒に入るなんて。ワケが分からず、ご褒美を待つWill。

狭いクレートに、ふたりが入るのを、ちょっと見たかっただけ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

風邪のある生活

IMG_4275_1 風邪をひいた。

オシッコシートを取り替えていると、Neroが近寄ってきた。そして私を正面から見たその瞬間!!Neroはかなり驚き後ずさり!目をまん丸にして凝視した。私のマスクした顔が怖かったようだ。マスクを外すと寄ってくる。・・・オモシロイ。

高熱に侵され寝ていると、一日目は良かった・・でも二日目、だんだんふたりのストレスも溜まってきた様子。Willは7キロ台の体で、私の首元や胸の上を歩く。そればかりか、私の体の上で喧嘩を始める始末。・・・ツライ。

やっと体も落ち着いたが、寝過ぎて腰が痛い。明日から散歩も復活できそう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

「てんと君」

この時期になると思い出すのは、フウフで初めて飼ったペットの事。

私がベランダで洗濯をしていると、1匹のてんとう虫が。                                        こんな寒いのに、冬眠しないのだろうか、何を食べて生き延びているんだろうか。                                                          そう言えば、トイレに置いてある植物にたくさんアブラムシがくっ付いている。そこにとまらせてあげよう!

それからというもの、トイレに入ると、必ず「てんと君」を確認して出てくる、という毎日。                                                    フウフの会話もほんのちょっと増えた。                                               でも見る度に動いている気配はなく、またアブラムシが減った様子もない。                                               『やっぱりこんな寒いんじゃ、元気がなくなるのかも』

ところがしばらく経ったある日、てんと君の姿がない。びっくりして捜すと、植物の葉っぱの裏側に移動していた。隣りの葉っぱ、茎、植木鉢の横・・・とだんだん行動範囲を広げていった。そして、便器へダイブしていることもあった。

元気になったのだから、外へ逃がしてあげなければ、とバイバイした。アブラムシの数がものすごくて、それを食べていたのかどうかは・・・?数週間くらいは一緒に過ごしたっけ。

懐かしいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

予測不可能

IMG_4217_1 削られたオレンジ色のスポンジが机上にある。何だろうとウィルネロパパに聞くと、落ちていたので拾ったとか。                                     その触り心地をみてハッとした。これはひょっとすると・・・!その通りだった。テンピュー○の枕の中身。

他にも、先日破れた為ベッドカバーを作っていただいたばかりだったが、早くもファスナーがむしり取られている。

次から次へと・・・。今度は何をヤラレルカ。

また、今日は病院でWillの抗てんかん剤を処方してもらってきた。いつ発作が起こるか分からないので、発作を起こしにくくするように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

ネロンパ

IMG_4141_1 ウィルネロパパが帰ってきた。                                              Neroがオカエリの挨拶に行くと、「ネロンパ」と口ずさむパパ。

は?

ウィルネロパパ迷言集より

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

初ドッグラン

IMG_4222_1ウィルネロパパが2日から仕事だったので、やっとのお休みに、 今年初めてのDRへ。ウィルネロパパ曰く、「Neroがストレスを感じてる 」との事で、だ。

今日は私達には珍しくお天気もいい。                                  Willは相変わらず走らないけどIMG_4237_1日光浴。

Neroはいろんなワンに、遊ぼと誘って、走り回っていた。バセの沙羅ちゃんには、今日もしっかり遊んでもらった。

ふたりとも帰りの車では熟睡。満足できたかな?私達もそれを見て満足。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

Will、病院へ行く(其の弐)

IMG_4027_2 いつもの病院から、CT検査できるという病院を紹介してもらった。

症状や、それまでの検査の結果から、                                   てんかん、水頭症、脳腫瘍、脳血管障害が考えられるとのこと。                     これらはCT検査によって分かるという。

CT検査をするには、麻酔をしなければならない。それは、健康な時以上に、脳になんらかの病気があった場合の方が危険性があるとか。まだ家族会議中だけど、Willにとって一番いい選択をしなくては。

そういえば、初めての発作中、ウィルネロパパが「これは脳(が原因)だ!」と言った。                                                                これは迷言ではなかったと振り返る、今日この頃。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

ダンボールの兄弟

IMG_4140_1 Willの(たぶん)兄弟が見つかった。                                        先日の日記に、飼い主の方からコメントをいただいたのだ。ペットショップと、生年月日が一致。これはあの時一緒に大きなダンボールに入っていた兄弟君に違いない!と思った。

あの時、ふたりが暴れていて、上に乗っかかり、強そうに見えたのがWill。お腹を向けていたのがミルク君。違う環境で育ったのに、だけど、ふたりともコワガリ。                                             しかも、Neroも大きいけど、ミルク君もWillと同じくらいの体重らしい。

新年早々、Willには大変なことがあったけど、ずーっと気になっていた兄弟君が見つかったことは、とても嬉しい。                                                      いつか一緒に走ることができるといいな。だけどWillは、ドッグランに連れて行っても、ベンチに座っていることが多いので、一緒に並んで座ってたりして。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

あみぐるみ(猫ちゃん)

IMG_4204_1 お友達に頼まれた猫ちゃん。                                     

見る側の気持ちで、表情が変わってくるようにも見える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

Will、病院へ行く

IMG_4196_1 今日から動物病院も始まったので、Willを連れて行ってみた。

先生からは、「コワガリだね、2頭目と上手くいってる?」                             「小さい時に頭を強く打ったことはない?」                            など色々聞かれた。

喧嘩はいつもだけど、こんなものだと思っていたし、頭を打ったこともない。

血液検査をとりあえずして、明日電話で結果を聞くことになった。はっきりした原因が分かるまでには時間がかかりそう。                                                     2度と起こってほしくないけど、もし今度またそんなことがあったら、ビデオにでも撮るといいのかもしれない。けれど、そんな気持ちの余裕はないだろうな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

まただ!

今朝5時。突然ベッドからとび出たWillとNero。私達も目を覚ました。

おかしいのはWillだった。発作を起こしている。目を見開き、苦しそう。後ろ足は痙攣して、しっかり歩けない。時々見られる、一過性のひっくひっくする症状とは違う。3分ほど続いただろうか。ものすごく長く感じた。

「ウィル大丈夫?」と声をかけながら見守っていたが、落ち着いたので、ちょっと安心して再び寝た。そういえば、前回の症状と似ている。今回は吐き気はなかったが明け方に起こった。

動物の病気についてかかれるHPで、てんかんの場合、頻繁に起こるようになってから、薬を使うとあった。前回病院で診てもらった時、色々調べてもらった結果、緊急を要しないと言われた。とりあえず、様子をみることにした。

朝ごはんはしっかり食べるし、いつもと同じように大きい声でなくし、元気いっぱいに見える。でも、突然そんなことがあるとやはり・・・。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

A Happy New Year♪

IMG_2723_1 A Happy New Year♪

今年もWillNero家をどうぞよろしくお願いいたします。

のんびりと、ゆったりとした気持ちでいられる年にしたいな。

みなさまにとっても素敵な年になりますように。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »